ふぐ料理のお取り寄せについて知り、おいしいふぐ料理を満喫しましょう。

2009年10月15日

ふぐの肉質の特徴

ふぐ肉の特徴として

魚肉は
・白身魚
・赤身魚

この2種類に大きく分けられますが、ふぐは白身魚に属します。

白身魚は高たんぱく・低脂肪とされていますが、ふぐ肉は白身魚のなかでも、

さらに脂質が少ないという特徴を持つことが知られています。

またふぐ肉は繊維質であるため肉質は弾力があるので、

普通のお刺身の厚さに切ってしまうと、

一般の人では噛み切ることに苦労してしまいます。

このたにふぐ刺しではふぐ肉を薄く切って盛り付けるようです。

一般の魚は絞めてから死後硬直により、身が引き締まる4〜5時間程度以内に

食べるのに適しているといわれていますが

しかし、ふぐはもともと肉に弾力があって死後硬直から旨味成分の

<アミノ酸>や<イノシン酸>が増加します。

そのためにふぐは肉が軟化する24か〜36時間程度経過後が

適しているといわれています。


アクセスアップ
ラベル:ふぐ ふぐ肉 魚肉
posted by ふぐ大好き at 17:17| Comment(0) | TrackBack(1) | ふぐ肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする