ふぐ料理のお取り寄せについて知り、おいしいふぐ料理を満喫しましょう。

2009年10月25日

ふぐの珍味でグイっとどうぞ☆

石川県でのみ製造許可されている幻の珍味!!



ふぐの子はふぐの卵巣を漬けたもので
ふぐ糠漬・粕漬は食べやすいサイズにスライスしました。
贈り物プレゼントにも大変喜ばれています。


ふぐの子・スライス珍味詰め合わせ!



ふぐの糠漬・粕漬は、石川県美川町の名産として
今も伝えられています。

中でもぐの子はふぐの卵巣を漬けたもので、
石川県でのみ製造許可されている幻の珍味とされています。


希少価値の高いふぐの糠漬け・粕漬け、ふぐの子の糠漬け・粕漬けの
豪華ぴかぴか(新しい)詰め合わせセット。


ふぐ料理といえばてっさ(ふぐ刺し)・てっちり(ふぐ鍋)などが有名ですが
石川県ではふぐと言えば「ふぐの糠漬け・粕漬け」だそうですよ。



中でも「ふぐの子糠漬け・粕漬け」は、猛毒のゴマフグの卵巣を調理したもので、
石川県でしか製造・販売が許可されておりません手(パー)


まず、フグの卵巣を半年間塩漬け(塩蔵)にし、この間に毒が抜け、
身が締まります。


その後、糠に漬けてさらに1年、微生物の働きにより毒を分解させるのだそうです。
その後、検査を経て出荷の流れになります。


魚を糠に漬け込むことで、北陸の長い冬の保存食とされていました。
脂ののった時期に漬け込んだぬか漬けは貴重なタンパク源。


これって、すばらしい食の知恵なんですねハートたち(複数ハート)\(^o^)/



そんな希少価値の高いふぐの珍味と一緒に・・・




こちらはいかがですか?


梅酒好きの方にはたまらない!!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)






アクセスアップ


posted by ふぐ大好き at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ふぐ珍味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。